日出ずる国の行方

アクセスカウンタ

zoom RSS Project X 麻生太郎の挑戦 〜中東に平和と繁栄の回廊を描け

<<   作成日時 : 2009/04/26 22:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


ええ話や
いつもTVのマスゴミがネガキャンしてるが、プロジェクトXでは珍しく麻生の功績を放送していた(@@)
動画をみればわかりやすいが、麻生は2005年から外相だった頃から中東和平に向けて、努力していた。
そして、イスラエルとパレスチナを停戦させたりした。
そして、中東和平会議にイスラエル外相を呼んで、実現させた。
パレスチナも戦争よりも働くことを選んだ。総理になってからも中東和平に力をいれている。
ちゃんと中東にも日本がいるじゃないか。
麻生がイスラエルと軍事同盟とか結べば、北朝鮮の拉致問題等は本当に解決するだろうか。
シナに頼んで北朝鮮を崩壊させてほしいもんだ。
でも、その条件に尖閣諸島をよこせといわれたら困る。
シナは北朝鮮をかんたんに潰せる。
拉致被害者は帰ってくるかもしれない。
でも、それを実現させるには、やはり核武装だろう。
じゃなきゃ、今度は尖閣諸島を取られてしまう。核武装するまで日本からシナに頼むのはやめたほうがいいかも。
中東和平もいいが、特亜問題も解決してほしい。
今は中曽根外相に変わった。台湾問題も日本が助ければ解決するかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
強い麻生太郎総理が帰ってきた!!
強い総理が帰ってきました。 マスコミに叩かれ叩かれどんどん小さくなったいった総理の強気が やっと帰ってきました。 「「上から目線」が復活=オウンゴール懸念も−麻生首相」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090426-00000037-jij-pol やはり総理たるものこうでなくては、トップが弱気だと国が弱気になる すべてが弱気になると取り返しが付かなくなる。 今こそ麻生太郎の保守の真骨頂を見せてほしいものだ。 ...続きを見る
雪村総也の不安
2009/04/26 23:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Project X 麻生太郎の挑戦 〜中東に平和と繁栄の回廊を描け 日出ずる国の行方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる