日出ずる国の行方

アクセスカウンタ

zoom RSS 真の言論の自由とは何か

<<   作成日時 : 2008/11/13 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この国は戦後、民主主義で言論の自由があるそうだ。
だからこのブログも書いていられる。
しかし、防衛省はどうだろうか?政治は?
答えはNO!
なら、なぜ田母神元航空幕領長は大東亜戦争の真実を書いたのに更迭なのか!?
私は納得いかない。
もっとも私は侵略して何が悪いと本当に正当化していたが(爆
自衛官というだけで本音がいえない政治家や自衛官たち。
そして、サヨクやノンポリ以外の保守の偉い人には言論弾圧。
戦争は悪だなんて、誰が決めたのか。
アジアはアメリカが日本に戦争を仕掛けさせたので開放できた。
アメリカには感謝する。
なんと言う皮肉www
日本という国はいつか、マスコミが今まで封じてきた真実の歴史やシナの実態を明らかにするべきだ。
いや隠そうとしても真実はみんなにいつか知れ渡る。
私は歴史の事実だけは明らかにしなければならない。
日本はなぜ、いつの時代も全体主義なのか。
サヨクが今天下をとったように保守を言論弾圧をしている。
戦前はウヨクがサヨクを投獄した。これも間違っている。
どちらかの意見にしろなんて私には無理。
男と女。善と悪。右と左。両方とも仲良くしなければ地球は平和にならない。
しかし、今に内戦になるような気がする。右対左の。
サヨクとウヨクが仲良く意見を認めあうのはライオンとシマウマが仲良くするぐらい不可能なのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真の言論の自由とは何か 日出ずる国の行方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる