アクセスカウンタ

<<  2011年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
おかしな団体がいっぱい。
デグニティという怪しい葬儀社がある。あにマエキタミヤコという電波おばさんのバックについている葬儀社。樹木葬というのが一番疑問だ。 やはりお墓は立てるべきだと思う。日本人ならば。伝統を壊すような葬儀屋はいらない。 http://www.dignity.co.jp/ そして彼女は「ホワイトバンド」というボランティア団体をやっていたが、どこに集めたお金を寄付したか、疑問。 あの中田財団も関わっていたらしい。 正直いってアフリカなどの恵まれない子供たちといった募金があるが、それらはみんなアフリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/17 04:57
これが辻元清美とピースボートボランティアの正体だ!
どうです?これでもSUGIZOスレは目が覚めないのだろうか。 SUGUZO本人にも拡散したいです。 てか、日本人全員が辻元清美の偽善に気づいてほしい! 彼女は真っ黒な議員です! こんな奴をボランティア大臣に任命した菅はアホです! 盆暗です!同じ穴のムジナですかね、所詮は。 本当に許せない! 善意でやってるボランティアもいるのに、 彼女に騙されてやっているピースボートの下っ端が可哀そうで惨めですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/10 22:35
【謝謝台湾】日本人全員が読むべき台湾人のコメント【東日本地震 】
台湾人はこんなにも日本を無償の愛で助けてくれている。 東日本大震災の為のチャリティー番組ではいろんなスターがオークションを行い、なんと150億円もの義援金があつまった。 国と日本政府は認めていないのに。これが本当の愛なのだと国境を越えて、そう思う。 人を愛するときはこの台湾人を見習いたいものだ。 ある子供などはほしいおもちゃを我慢してまで募金を集めてくれたり、 ある企業の社長などは10億以上もの金額を寄付したそうだ。 隣国のためにここまでしてくれるのは台湾だけだろう。 運命共同体だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/06 20:55
崩壊するスウェ-デン 既に低強度の内戦状態に突入
2日のアメリカのNYタイムズの朝刊でオサマ・ビンラディンが銃殺されたとのニュースが全米を駆け巡った。狂喜する国民。 その光景を動画で見て胸がむかむかした。 いくら9・11の報復とはいえ、人の死をここまで喜べる人種はいづれまた報復されて当然だ! これは終わりではない。 現に反米デモがパキスタンのイスラマバードでおきた。 水葬は結構気に入った。 私の死後もそうしてほしい。 海の藻屑となれたら本望だ。 どうせ今の日本は無宗教なんだから(爆 結婚式はキリスト教式で葬式はイスラム的な水葬... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/05 05:03

<<  2011年5月のブログ記事  >> 

トップへ

日出ずる国の行方 2011年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる