日出ずる国の行方

アクセスカウンタ

zoom RSS 9.11同時多発テロ

<<   作成日時 : 2010/09/13 04:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は9.11同時多発テロの式典があった。
この後のアフガン戦争、イラク戦争を考えるたびに、イスラム文化を理解したいと、今年はじめごろから思っていた。
何故、あんなことをしたのか。宗教対宗教の対立だけなら、文化まで破壊されてしまうことはない。
文明対文明ならなんとなく、腑におちる。アメリカはテロを理由にイスラム教国を悪の枢軸としてアフガンだけでなく
イラクにまで手を出した。石油がほしいだけではなかった。あるブログを読んでイスラム文明社会がキリスト教圏には邪悪な存在としか映らないことがわかった。それゆえにフランスは、はじめ、戦争に反対したが、アメリカが勝ったとたん手の平を返したように
賛美した。戦争ならよくて、テロは賛美してはいけないのか!?
あの悲劇は欧米の先進国の文明を恐れたイスラム原理主義者が起こしたジハードだ。
私たち日本人は文化を失いつつあるが。エルサレムを昔から奪いあってきた。
昔までは、イスラム教徒がキリスト教徒を長年苦しめてきた。
スペインの闘牛の起源を調べればわかる。あれはキリスト教徒を牛を使って殺した。
その名残りだ。今はキリスト教がEUの主体となっている。ローマでは、イスラム系に支配されてきた歴史もあるくらい。イスラム文明とキリスト文明どっちかが消えるまで対立は続く。

そして、今日はシナの軍艦が尖閣諸島に近づいてきた!非常に危険な状態。
このまま、民主政権が続けば日本はシナ・朝鮮の属国となってしまうだろう。

ちなみに日護会(日本を護る会)も支援
なんで隣国同士はわかりあえないのかな。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9.11同時多発テロ 日出ずる国の行方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる