日出ずる国の行方

アクセスカウンタ

zoom RSS 敗れるべきして敗れた日本

<<   作成日時 : 2010/09/26 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「産経新聞」によるとシナの漁船衝突は、シナ海軍のダミー船ではないかとの疑いがかけられている。
これが本当なら、尖閣諸島に武力行使したら、日米安保が起動することをシナは認識するべきだ。
船長を釈放したことによって、官直人の無力さに嘆くひとたちは少なくない。
南シナ海の保有権に対してシナはこの事件によってますます自信を深めたようだ。
外交は戦争みたいなものだ。
毛沢東もいっている。
日本企業は安泰かもしれないが、国内では反日感情が高まっている。
「日中友好」に亀裂が少し入ったのがシナの失敗だろうwww
日本企業はただちにシナから撤退しろ。
日本人はシナに旅行はするな。
これでシナに打撃が走る。
日中関係に緊張感が高まってきてるのは明白だ。
アメリカは本当に日本のためにシナと武力衝突するかが問題だ。
シナはますます、付け上がってまた更に挑発してくるかもしれない。
そのときこそ、外務省や、政府は強い姿勢を見せてもらいたい!
今すぐ与那国島や尖閣諸島に自衛隊を配備すべき。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
敗れるべきして敗れた日本 日出ずる国の行方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる