日出ずる国の行方

アクセスカウンタ

zoom RSS ゾンビ法案再び

<<   作成日時 : 2009/01/19 03:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

麻生が出した、2次補正案の間に売国法案を売国奴議員がすべり込ませた
可能性が高い。それは「人権擁護法案」せっかくつぶしたのにまたか、という感じだ。
それに、自民党に公明党と組ませたのは小沢一郎だ。
格差社会を作ったのも小沢一郎。彼は在日では、とのうわさもあるくらいだ。
しかし、たくさん売国法案があるので、それらのひとつが人権擁護法案では限らなくても、別の法案の可能性が高い。詳しく調べてみないとわからない。水間政憲と言う人はすごい情報を毎回、ブログで報告している。
なので、どんな法案が出されたのか、不気味だ。しばらく注視すべきだろう。
それにしても、ゴキブリみたいに売国法案が出てくるが、私が無気力になってしまってるのは、
サヨクの思う壺になってるかもしれない。
負けたくないが、どうしようもない。

それから、部落開放同和問題というのが興味深い。っていうか在日まで絡んでるからやっかいだ。東日本ではそれほど、問題意識はない。それどころか、ただの地区名。
ところが西日本、主に関西などでは、特殊部落が存在していて、部落同和開放などと、過剰に差別されてるという被害妄想が強い。何かというと、部落という言葉をつかって、騒ぐのだ。ゆすりたかりまでする。
サヨクが煽動してるにちがいないが、部落というだけで、東日本まで同じ同和と勘違いはしないでほしい。
これも、根深い問題だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゾンビ法案再び 日出ずる国の行方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる