日出ずる国の行方

アクセスカウンタ

zoom RSS 国籍法改正案審議の流れ

<<   作成日時 : 2008/11/28 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


18日で衆議院で内容も確認されずに可決されてしまった。20でも同じことが。
私にとって一番許せなかったのは森 英一法相の「紙の無駄」が発言!
民意をまったく無視したひどい言葉だ
それに参議院になって初めて自民党やその他の議員が内容を知って審議を昨日やった。平沼議員などが代表となって、この法案を廃案するような会を作ったが、河野太郎は卑怯だ。
保守系議員が靖国参拝をしている日にわざと提出。「さぼってた議員が悪い」と勝ち馬に乗った気分。
国会の法務委員会の委員長は公明党。ほとんど絶望的だ。
そして、なぜか国家を揺るがしかねない大きな事件なのに、TVやチャンネル桜、関西TV以外はまったく報道されないのが不気味だ。くだらない事件ばかり扱っている。
それも創価学会がマスコミに圧力をかけて報道させないようにしているからだ。
こんな民意の反映されない国なら滅びたほうがいい
こんな法案は金の無駄だ。おまけに「図書館法」もでてきている。すべての戦争史を自虐史観本で埋めてそれ以外の大東亜戦争史は炊き書というとんでもない法案だ。ここでも私たちは戦わねばならない。
「図書館戦争」の冷戦が始まろうとしている。
国籍法改正に話を戻そう。この法案の裏には、外国人参政権、1000万人移民法も、盛り込まれている。
あと、人権擁護法案も!
大変な世の中になった。もし今日の国会できまれば、12月8日には執行される。
それでも、まだ、諦めてはいけない。来年の国会で反対の民意をFAXで送信すればいい。
8日以降の社会は混乱するだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国籍法改正案審議の流れ 日出ずる国の行方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる