日出ずる国の行方

アクセスカウンタ

zoom RSS 武士道

<<   作成日時 : 2008/04/17 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久しぶりに本を読んだ。
新渡戸稲造の「武士道」
最近、自分ちの家紋を知ったので、もっと日本の文化を知りたかった。
腹きり、切腹、の意味はチャクラの意味に近かった。
ニューエイジじゃないのに、昔の人は誠意、や罪を償う為にわざX2腹を切るのを選んでいたのには、驚きだった。
腹の部分は霊魂と愛情の宿る場所だそう。
そして、刀は忠誠と名誉の象徴。
なので、無辜に人を斬ったり、南京大虐殺のようなことはない。
武士は感情を表に出すことをよしとしなかった。
なので、自己犠牲を美学とした。
とりあえず、日本人なら一度は読みたい一冊。
他にもいろいろ、書かれてあった。
ルーズベルトがこれを読んでたら、日米開戦はなかっただろうと思った。

今日は日清戦争の日
朝鮮のために戦い、講和条約で大金と、台湾をもらった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この本の存在は知っていましたが、まだ読んでいません。
紹介と推奨ありがとう。
deliciousicecoffee
URL
2008/04/18 01:42
coffeeさん
そういっていただけると
紹介した甲斐があります(^^)
もっと重要な部分がたくさん書かれてます、この本には。
魅音
2008/04/18 02:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
武士道 日出ずる国の行方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる